2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09



TOP > スポンサー広告 > title - AKATOP > KAT-TUN > title - AKA
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 AKA
官網消息

「KAT-TUN」 赤西 仁 についてのお知らせ
                         平成19年4月20日

「KAT-TUN」 赤西 仁 帰国のお知らせ

株式会社ジャニーズ事務所

 昨年秋から半年間に渡り、芸能活動を休止していた 赤西 仁 が、19日(木)夕刻に帰国いたしました。 これにあわせて、4月20日(金)メンバー6人全員で記者会見を行います。

※ 公式携帯サイトJohnny's Webにて この会見の様子を、追って お届けいたします。


--

現在在學校,記者會不知道什麼時候才能看到
因為ASAKA,其實現在心情真的沒有很開心...


日刊


KAT-TUN赤西6月にも復帰か


 昨年10月から休業していたジャニーズの人気グループKAT-TUNの赤西仁(22)が19日、滞在先の米ロサンゼルスから帰国した。休業は語学留学が目的で、同グループの全国ツアーで今夏にも本格復帰する予定だ。人気絶頂の中で突然グループを離れたことで、一時は引退までうわさされたが、ファンの前に戻ってくる。20日に都内で会見する。

 赤西は19日午後、ロス発の全日空機で帰国した。成田空港の到着口に姿を見せると、待ち構えた報道陣に一瞬驚いた表情を見せた。問い掛けには終始無言だったが、会釈をして足早に到着ロビーから去った。半年間にわたる休業中の生活や今後の芸能活動については、20日に行う会見で報告する。

 本格的な復帰は、今月3日からスタートしたKAT-TUNの全国ツアーのステージになりそう。6月2、3、16、17日に行われる東京ドーム公演が最有力だ。

 昨年10月に休業を宣言した際、期間を半年としていたが、復帰時期は明言しなかった。このため、休業したまま引退するという憶測も流れた。芸能活動に対する意欲を失っているという見方もあった。

 ロサンゼルス滞在中は、騒ぎになったため、語学学校を1度辞めていたが、すぐに別の学校に通い直していたという。渡米後、数回にわたって帰国していたと報道されたが、関係者は否定している。

 今回の帰国は、語学の習得に手応えを感じたこともあるが、芸能活動復帰が最大の目的だ。休業前、KAT-TUNの中では亀梨和也(21)と人気を二分する存在だった。赤西が休業に入ってからも同グループは音楽活動を続け、発表したシングルの売り上げも好成績は残していたが、トップアイドル候補といわれた赤西の離脱で、パワーダウン、イメージダウンの印象はぬぐえなかった。

 今年に入って、ジャニーズ事務所関係者とKAT-TUNのメンバーが、プロモーション素材の撮影などで渡米した。関係者によると、同事務所関係者と赤西が接触した可能性が強く、復帰に向けた話し合いがもたれたようだ。同事務所では、人気絶頂の中、長期休業を経て復帰を果たしたタレントは過去にいない。今回の復帰プランは、赤西に対する期待の大きさの表れといってもよさそうだ。

[2007年4月20日8時2分 紙面から]



報知

「KAT―TUN」赤西が復帰…6月東京ドーム公演で合流 

昨年10月から語学留学のため芸能活動を休業していたKAT―TUNの赤西仁(22)が19日、留学先の米ロサンゼルスから帰国した。芸能活動に復帰するためで、6月2、3、16、17日と4公演が行われるKAT―TUNの全国ツアー東京ドーム公演での復帰が有力。赤西はメンバー5人と20日に会見し、半年間の留学生活と、今後の芸能活動について語る。

 赤西はこの日の午後4時30分ごろ、ロス発の全日空機で成田空港に到着。昨年10月の休業会見では休業期間を明言しなかったが、半年での帰国となった。くしくも、赤西が離脱し5人になったKAT―TUNが初めて発表するアルバム「cartoon KAT―TUN 2 You」のリリース日の翌日だった。

 赤西はこれを機にKAT―TUNに復帰し、芸能活動を再開する。KAT―TUNは3日から全国ツアーを開催中。関係者によると、ツアーの最終公演地の東京ドームでの復帰が最有力。6月2、3、16、17日の4公演が予定されているが、早ければ2日にも“6人KAT―TUN”がお披露目される。

 ジャニーズ事務所はこの日、赤西が20日に帰国会見を行うと発表。ロスでの留学生活や芸能活動の復帰時期について、本人が報告する予定。他のメンバーも出席し、久々にKAT―TUNが勢ぞろいする。

 赤西は人気絶頂の昨年10月12日、半年間の休業を発表したが、期間は未定としていた。同13日の休業会見でも、留学期間について「状況によって期間は分からない」と無期限であることを示唆。が、グループの脱退と引退は否定していた。11日発売のライブDVDのテレビCMに赤西が登場したため、今春復帰は確実と見られていた。

 抜群の歌唱力とダンスに定評ある赤西は、亀梨和也(21)と人気を二分するグループのけん引役。昨年3月にシングル、アルバム、DVDで史上初の3作同時初登場1位デビューを飾り、以降も全作品が初登場1位を獲得。が、赤西離脱後はグループの勢いの衰えを指摘する声も多かった。赤西の復帰が、上昇カーブに転じる起爆剤になるか、注目だ。

ジャニーズ

(2007年4月20日06時02分 スポーツ報知)



サンスポ


KAT-TUN赤西が帰国!6月東京D公演でサプライズ復帰も

 昨年10月から語学留学のため芸能活動を休業していたKAT-TUNの赤西仁(22)が19日夕、留学先の米ロサンゼルスから帰国、成田空港に到着した。20日に都内で会見を開き、帰国報告を行う。

 空港で目撃した人によると、赤西は大きめのサングラスをかけ、だぼだぼのGパンに白のパーカー、その上から濃いめの紫色っぽいジャケットをはおっていた。数人の関係者に付き添われ、到着出口に姿を見せたものの終始無言で、足早に空港をあとにしたという。

 赤西は昨年10月中旬ごろロスに渡り、現地の語学学校に通っていた。19日に帰国するまでの間、「すでに帰国」などの情報が週刊誌などで飛び交ったが、所属するジャニーズ事務所は「1度も帰国はなかった」と否定していた。

 一方、KAT-TUNは4月3日から全国ツアーをスタートさせている。ファイナルとなる東京ドーム公演(6月2、3、16、17日)で赤西がサプライズ復帰するのではとの見方もあるが、「今後の活動については20日の会見で報告します」(同事務所)とした。

 赤西の活動休止は昨年10月12日に事務所が発表し、語学を目的に期間は「半年間」とされた。翌13日に赤西本人による会見が開かれたが、留学期間について「状況によって期間は分からない」と“無期限”をにおわすなど具体的内容は一切語らず、謎だらけといった印象だった。

 結局、予定通り半年間となった今回の留学。留学前とは一転した、歯切れのいい発言に期待したいところだが、留学の真相についてどこまで明かされるのか、注目が集まりそうだ。



スポニチ


赤西極秘帰国 芸能活動再開へ


 人気アイドルグループ「KAT-TUN」のメンバーで、語学留学を理由に芸能活動を休止していた赤西仁(22)が19日午後5時10分、成田空港着の全日空機で留学先の米ロサンゼルスから帰国した。昨年10月13日の休業発表会見から6カ月。20日にはKAT-TUNに合流して都内で記者会見に臨み、芸能活動再開を発表する。6月の東京ドーム公演で本格復帰するため調整に入った。

 ≪KAT-TUN合流≫空港のサテライトでは、ほかの乗客全員が降りた後、空港職員に前後を挟まれながら姿を見せた。「活動休止中」とはいえ、休業前と変わらないVIP待遇だ。

 白いTシャツとパーカ、黒いジャケットを重ね着し、ジーンズにスニーカー履き。Tシャツから胸元がはだけ、普段着ながらもワイルドさとセクシーさは健在。トレードマークの長髪はさらに伸び、肩の辺りでカールがかかっていた。

 サングラスをかけ、携帯音楽プレーヤーを操作。約10人の取材陣に「お帰りなさい」と声をかけられ、頭を下げた。その後は終始ノーコメント。「留学の成果は?」「復帰の予定は?」「ファンに何か一言を」と問いかけても口を真一文字に閉じたまま、硬い表情を崩さない。

 ただ、♪ギリギリでいつも生きていたいから…と歌うデビュー曲「Real Face」にちなんで「今もギリギリで生きていますか?」と質問した時だけは表情を緩め、笑顔を見せながら足早に入国手続きに向かった。

 人気絶頂の真っただ中、突然、活動休止宣言したのが半年前のこと。「迷いはない」と強調し「今まで自分で考えたことがないこと、見たこともないことを吸収したい」と留学を決意。留学先やその内容については一切明かされなかったが、昨年10月下旬にはロスで目撃されていた。

 関係者によると、今回の帰国は一時的なものではなく、芸能活動を本格的に再開させるため。留学は「とりあえず半年間」と決めていたようだ。スタッフらは今年2月下旬には復帰に向けた準備に入り、スポンサーなどへのあいさつも済ませ、赤西の帰国を待つだけだった。

 この間、KAT-TUNは5人で活動。今月3日の名古屋公演から全国ツアーも始まった。6月2、3、16、17日には東京ドーム公演が組まれ、ここがステージ復帰の場になる可能性が高い。昨年3月のCDデビュー記念公演を開いた思い出の会場でもあり、再スタートを切るにはグループとしても最高の舞台。20日午後1時半からの帰国会見では、留学の成果報告とともに、再始動をアピールすることになりそうだ。

 ▼赤西 仁(あかにし・じん)1984年(昭59)7月4日、東京都出身の22歳。ジャニーズJr.として活動し、01年に「KAT―TUN」のメンバーに。05年1月ドラマ「ごくせん」(日テレ)に出演しブレーク。同年4月の「anego」(同)にも出演。1メートル76、血液型O。
[ 2007年04月20日付 紙面記事 ]



デイリー

KAT-TUN赤西が帰国、復帰へ


 KAT-TUN・赤西仁(22)が19日、留学先のロサンゼルスから全日空機で成田空港に帰国した。半年ぶりに日本に戻った赤西は日に焼けて、大人っぽくなった印象。今後はKAT-TUNに復帰し、5月初旬にも現在、ツアー中の5人に合流するとみられる。赤西は20日、都内で帰国会見を行い、KAT-TUNへの復帰と芸能活動の再開を正式発表する。

 飛行機から降り立った赤西は、待ち受ける報道陣に軽く会釈したものの、「留学はどうでしたか」などの問いには一切答えず足早に入国審査へと向かった。白い縁のサングラスの下の表情はうかがい知れなかったが、その口元には笑みが浮かんでいた。

 10月下旬に日本をたってから半年間。留学先の米・ロサンゼルスでは語学学校に通い、VIP扱いもない“普通の留学生”としての日々を送ってきた。渡米前よりも、少し伸びた髪、日に焼けた顔と胸元など、大人っぽい雰囲気からは、留学生活で成長した姿もうかがえた。

 空港の到着ロビーには、ジャニーズ事務所関係者の出迎えを受けた。ここでも「ファンへ何かメッセージは?」、「復帰への思いは」などの質問を受けたが、一切無言。言葉を発することなく、目の前だけを見つめ、報道陣に視線を移すこともなく、ロビーの人込みの中を堂々と歩き去った。

 昨年10月、本紙スクープ後に突然発表された赤西の留学。デビューから7カ月目にしての現役人気アイドルの「無期限活動休止」は、芸能界に大きな衝撃を与えた。

 残された亀梨和也(21)、田口淳之介(21)、田中聖(21)、上田竜也(23)、中丸雄一(23)の5人も、ウェブで「今回の出来事は正直僕には理解に苦しむこともあり…」(亀梨)、「何の冗談を言いだすのだろうと正直あきれていました」(田口)、「この時期に留学なんてありえないと思いましたが」(中丸)など複雑な心境を吐露。

 それでも「KAT-TUNのAは赤西のA」、「いろいろなことを吸収して帰ってくる」などと赤西を信じ待ち続けていた。今年3月22日のデビュー1周年記念日にもメンバーは集まって結束を確認し合った。仲間の復帰を信じ、4月3日からスタートし、6月17日まで続く全国ツアーも頑張っている。

 5人だけでなく、赤西も「復帰」という言葉を胸に秘めていた。10月13日の会見では、「留学は長い間の夢だった。引退、脱退は頭にない。皆さんが背中を押してくれたことに応えるよう頑張る」とファンに言い残し旅立った。そして、今、しっかりと語学を学び、成長した姿を見せることがファンへの恩返しとなる。

 不在の間には、一部では脱退説や事務所移籍説も報じられてきたが、戻るところはもちろん「KAT-TUN」。20日に都内で帰国会見を行い、KAT-TUNへの復帰を正式に発表する。今後は「ツアーの地方公演で復帰」というプランが濃厚で、5月上旬にも芸能活動を再開する見込みだ。

 6月6日には新曲「喜びの歌」を発売するKAT-TUN。5人でレコーディングを済ませてはいるが、今後は6人で歌を入れ直すことも検討されており、6のそろうこの日、再び6人となったKAT-TUNが新たなスタートを切ることになりそうだ。


トウチュウ


KAT-TUN赤西 半年ぶり復帰

                 2007年4月20日 紙面から

 語学留学のため、芸能活動を休止していた人気グループ「KAT-TUN」の赤西仁(22)が、活動復帰することが19日、分かった。赤西はこの日、約半年間の留学生活を終え、滞在先の米ロサンゼルスから成田空港着の全日空便で帰国。ジャニーズ事務所は、20日に赤西の帰国会見を都内で開くと発表した。会見には、KAT-UNのほかのメンバー5人も出席する。

 関係者によると、赤西はこの日、白のパーカーの上に黒のジャケットにジーンズ姿でサングラスをかけて到着ゲートに登場。取材陣からの問いかけには無言で、カメラマンには軽く会釈したという。

 昨年10月13日、突然の休業宣言を発表した赤西。会見では、渡航目的や滞在先についてノーコメントを貫き、留学期間について「半年間と言ってあるが、状況によっては分からない」とあいまいに返答。グループへの復帰も「それも状況次第では分からない」と先行き不明の発言を繰り返していたが、半年間の武者修行を終え、祖国の地で復帰に向けての第一歩を踏み出した。

 これまで週刊誌やインターネットなどで、一時帰国した赤西とみられる男性の写真や、「渋谷で見かけた」などといった目撃情報が掲載され、「もうアメリカにいないのでは」という憶測も飛び交った。

 だが、20日発売の写真週刊誌「フライデー」は、赤西が4月13日(現地時間)、ロサンゼルスのダウンタウンから数キロ離れたオフィス街にある語学学校に通う姿などを4ページにわたって独占キャッチ。同誌の取材に対し、赤西に近い友人は「学校にまじめに通っていましたよ。日本には一度も帰っていません」と断言している。

 また同誌は、赤西がこのほど期末試験を終え、自ら帰国便のチケットを手配したと伝えており、目的を達成した赤西の帰国とグループ復帰は秒読みとみられていた。

 ほかのメンバーは現在、「cartoon KAT-TUN 〓 You」と題した全国ツアーを展開中で、早ければ今ツアー中にも、赤西のサプライズ復帰が実現しそうだ。



スポンサーサイト

カテゴリ【KAT-TUNトラックバック(0) | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

<<有沒有奇蹟 ..ASAKA | ホーム | 不能接受!>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://bakasora.blog85.fc2.com/tb.php/144-1bad6848 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。